大村市について

大村市について

大村市は、長崎県の"ど真ん中!"

左図のように大村市は長崎県の中心部に位置します。
長崎空港があることからも、長崎県の玄関口としての面も持ち、各市・町はもちろん、他県への交通も非常に良好です。
発展しゆくビジネスのためには、最も便利で有利な拠点として、注目を浴びています。

恵まれた立地条件をお確かめください

ゆとりある道路、広い駐車場、明るく広々とした売り場面積の大型ストアを中心に、いま洗練された街並みが広がっています。お買い物やコミュニティをご利用されるお客様で賑わいを見せております。

新しく企業展開・進出をご計画中の企業様にとって諸条件を必ずや満たすものと自信をもってお勧めいたします。

大村市の人口について

将来人口推計 2010年=100
資料:国勢調査(2010年)をもとにした将来人口推計(12年7月、長崎経済研究所)
年齢構成の比較(2015年)
資料:長崎県異動人口調査
県内で唯一、2025年まで人口増が
見込まれる都市
居住・就業環境面の優位性
  • 医療機関充実
  • 宅地、地価相対的に割安
  • 長崎、佐世保、諫早が通勤県内(市内公共交通は脆弱)
県全体と比較して全般的に年齢層が若く、
現役世代が多い。
2015年
子ども比率 県13%、大村16%
高齢比率  県30%、大村23%

出典(株)長崎経済研究所

大村市のポテンシャル

交通基盤
  • 長崎空港24時間化
  • 新幹線長崎ルート22年開通
  • 長崎自動車道インター
  • JR大村線
  • 空港~時津、HTB航路
  • 市内公共交通は脆弱、マイカー依存
産業基盤
  • 広大な平坦地・緩傾斜地…
    工業用地、農地、宅地供給余力大
  • 米作、野菜、果物、畜産等
  • ハイテクパーク、オフィスパーク
    半導体関連、電気機械、機械金属 等
  • 研究機能 県工業技術センター
物流拠点・機能
観光・レジャー基盤
  • キリシタン大名、遣欧少年使節
  • 大村公園
  • 大村湾、野岳湖公園
  • 大村ボート
  • グリーンツーリズム 6次産業化
  • スポーツコンベンション、シーハットおおむら
  • スポーツ合宿、キャンプ
教育・研究・医療関連
  • 国立病院機構長崎医療センター
  • 活水女子大 看護学部
  • 長崎歯科技術専門学校
  • 県消防学校
  • 大村高、工業高、等々
  • 長崎県工業技術センター
  • 県建設技術研究センター
自衛隊・国関係
  • 陸上自衛隊
  • 海上自衛隊
  • 国交省
  • 法務省
  • 経産省
  • 農水省
  • 厚労省

出典(株)長崎経済研究所